想いを伝えるプレゼン、テリー流

想いを伝えるプレゼン

こんにちは。ネゴシ英語コーチのテリー吉田です。

今日は、私の誕生日!

いつもとはすこし趣(おもむ)きを変えて、

「なぜ、テリー吉田がプレゼンで相手に
いかに意図を伝えることが出来るか?」

について話をします。

突然ですが、あなたは今まで好きな相手に
告白したことはありますか?

テリーは今まで、告白した数は数知れず…(笑)

ほぼ同じ数だけ、フラレました… (苦笑)

告白の

「誰に」・「何を」という部分では

「誰に」:好きな相手に

「何を」:相手の事を好きな気持ちを伝える、告白!

ですよね。

プレゼンも

「誰に」:プレゼンを聞いてくれる相手(複数)

「何を」:自分のプレゼンのゴールを明確に伝える。

ここをブレないようにするのが

とっても大事です。

「誰に・何を」は木の幹でいうと「根っこ」の部分です。

これから、

幹=>基本
枝=>テクニック

に分けて
ステップ・バイ・ステップ
で解説していきます。

今年も改めましてよろしくお願い致します。

メルマガ登録はコチラから


人の心を動かすプレゼンテーション能力、交渉術、そしてグローバルに活躍できる英語力について、メールマガジンを配信しています。

テリー吉田メールマガジン
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール